スパークリング

デザートワインとは

ケーキやアイスクリーム、チョコレートやクッキー、デザートには色々な種類がありますね。
デザートは甘いもの好きにはたまらないものですが、デザートワインというものがあることをご存知ですか?ワインはブドウの果実を発酵させて造られるアルコール飲料で、ブドウの果実だけで作られており、他の果実は含まれません。
代表的な物で、赤、白、ロゼの3種類があります。
特に赤ワインは、健康成分ポリフェノールが含まれていることで有名です。
デザートワインは、味の種類では辛口から甘口のある中でも、極甘口と呼ばれる部類に入ります。

「貴腐」「アイス」「ストロー」などの種類があります。
「貴腐(きふ)ワイン」は、糖度が非常に高く、表面が白くなってしわしわの干しブドウのようになった実から造られます。
酸も弱く、とろけるような甘さで、お酒が苦手な人でも飲みやすいとされています。
ハンガリーの「トカイ」、フランスの「ソーテルヌ」、ドイツの「トロッケンベーレンアスレーゼ」が世界三大貴腐ワインとして有名です。
美味しく飲める温度は、7℃~8℃ですが、ハンガリー産は常温で飲まれることが多いです。

次に「アイスワイン」と呼ばれるものです。
特徴的な製造方法で、凍った状態の完熟ブドウから造られます。
香り、甘みともに強いのが特徴です。
ドイツやカナダが有名な産地です。
美味しく飲める温度は、3℃~8℃であり、冷やしすぎには注意をしましょう。

もう一つは「ストローワイン」です。
干しブドウから造られ、収穫後のブドウを藁の上に並べ、風で乾燥させたことからこの名が付けられています。
アルコール度数が高く長期保存に適しています。
デザートワインは、そのまま楽しむのもよいですが、アイスクリームにかけたり、チョコレートと一緒に飲んだりと色々な楽しみ方があります。
これらは、一般的な飲み方から離れて、違った楽しみ方を提供してくれる素敵なワインです。
ぜひ、一度、お試しください!